平成25年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業」に関する補助事業の公募(第三次公募)のご案内 【2014年5月22日更新】

株式会社三菱総合研究所は、資源エネルギー庁から選定されて平成25年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業」の事務局業務を実施しております。本事業は、「廃炉・汚染水対策事業費補助金交付規程」に基づき、廃炉・汚染水対策に資する技術の開発を支援する事業に対する助成を行います。これにより我が国の科学技術の水準の向上及び廃炉・汚染水対策を円滑に進めることを目的としています。
このたび第三次公募(事業実施期間:交付決定日~平成27年3月31日)を致しますのでご案内致します。

更新のお知らせ
「ご質問と回答」資料を更新しました。
ご質問と回答 [PDF/128KB]

1. 平成26年度廃炉・汚染水対策事業の概要

(1) 補助対象事業

株式会社三菱総合研究所(廃炉・汚染水対策事業事務局)は、緊急の課題である東京電力(株)福島第一原子力発電所の廃止措置等に資する技術開発として「(a)廃炉対策技術」、平成25年中にRFI(Request for Information)が実施されている「(b) 汚染水対策技術」と「(c) 燃料デブリ取出し代替工法技術」の導入・実用化を目標として、我が国の科学技術の水準の向上に資するテーマで交付規程及び以下の要件を満たす事業に対して国庫補助金の交付を行います(補助対象となる事業、設備の詳細は、補助事業者公募要領参照)。

(2) 補助対象事業者及び申請単位

応募資格の条件を満たす民間団体等とします(詳細は補助事業者公募要領参照)。

(3) 補助対象経費

補助対象となる経費は、人件費、原材料費、消耗品費、設計・製作・加工費、施設・設備費、物品購入費、調査費、外注費、旅費、謝金、借料・損料、その他事業に必要な経費です。

(4) 補助率および補助金限度額

補助事業者公募要領を参照ください。

(5) 事業期間

事業開始日は三菱総合研究所が決定した交付決定日とします。事業完了日は、原則として事業に関わる全ての設備の設置工事及び検収・支払いが完了する日で、平成27年3月31日までとします。

(6) 公募期間

今回の公募では、「(a)廃炉対策技術」について公募要領に基づく募集を行います。
平成26年4月28日(月)~平成26年5月27日(火)10時必着

なお、申請書類に不備がありますと円滑な交付決定が困難となる場合がございますので、不備のないようご準備ください。補助金申請額が予算額に到達した場合は、公募期間内であっても申請受理を中止する場合があります。

公募への応募につきましては、添付の「個人情報のお取扱について」※をご確認いただき、ご了承の上で応募、参加申し込み、問い合わせをお願いいたします。
個人情報のお取扱について[PDF/113KB]

(7) 公募説明会の開催
  • 日時: 平成26年5月9日(金)10時~11時
  • 補助事業名:(1)平成25年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉内燃料デブリ検知技術の開発)」に係る補助事業
  • 場所:株式会社三菱総合研究所 4階 大会議室B [会場地図]
    (東京都千代田区永田町二丁目10番3号 受付:地下1階)
  • 参加申込方法:
    説明会に参加を希望される方は、入館登録をいたしますので平成26年5月8日(木)10時までに電子メールにてhairo-second@mri.co.jpまで、以下をご連絡ください。
    所属組織名、お名前(ふりがな)・所属・連絡先(電話番号)、参加される人数
    (会場都合により、各社2名様までとさせていただきます)
    なお、メールの件名(題名)を必ず「平成25年度補正予算廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉内燃料デブリ検知技術の開発)説明会出席登録」としてください。
(8) 応募方法

各補助事業者は、公募要領、補助金交付規程を熟読のうえ、申請書類に必要事項をご記入し、書類を下記提出先までご提出ください。なお、提出部数は15部です。また、書類の電子ファイルを格納したCD-Rを合わせてご提出ください。

  • 応募資料は、資料の漏れがないかご確認のうえ、持参、郵送等により以下に提出してください。必ず「平成25年度補正予算廃炉・汚染水対策事業(第ニ次公募)交付申請書在中」と記入してください。
  • FAX、電子メールによる提出は受け付けません。
  • 締切を過ぎての提出は受け付けられません。郵送等の場合、配達の都合で締切時刻までに届かない場合もありますので、期限に余裕をもって送付してください。
  • 書類の電子ファイルは、暗号化(パスワードを設定)していただいても結構です。その際には、パスワードを電子メールで事務局までお知らせください。
【提出先】

宛先:株式会社三菱総合研究所 廃炉・汚染水対策事業事務局
住所:〒105-0004 東京都港区新橋6-9-5 新橋JBビル5F
担当:松本、杉山、河合

  • 必要に応じて、記載内容に関する確認、資料の追加のお願い等のために、事務局よりご連絡する場合があります。
  • 提出された申請書類については、秘密保持には十分配慮するものとし、本事業以外には無断で使用いたしません。
  • 提出された書類等は、返却いたしませんので予めご了承ください。
【添付書類】

事業者公募要領
(1)平成25年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉内燃料デブリ検知技術の開発)」に係る補助事業者公募要領 [PDF/1023KB]

公募申請様式(様式1、様式2、その他) [word/53KB]
補助金交付規程 [PDF/296KB]
交付申請様式(様式第1~15、別紙) [word/534KB]
廃炉・汚染水対策事業実施要領 [PDF/188KB]
廃炉・汚染水対策事業費補助金交付要綱 [PDF/365KB]
補助事業事務処理マニュアル [PDF/988KB]
審査基準と配点 [PDF/147KB]

  • 申請書を提出いただいた方を対象として、応募締切日翌日より一週間以内に、本社会議室にて開催される廃炉・汚染水対策事業審査・評価委員会でプレゼンテーションを実施していただきます。応募を予定される方は、平成26年5月27日(火)10時までに、電子メールにてhairo-second@mri.co.jpまで、以下をご連絡ください。
    ・所属組織名・お名前(ふりがな)・所属・連絡先(電話番号)
    ・参加される人数(会場都合により4名様までとさせていただきます)
    入館手続き並びにプレゼンテーション順を設定し、5月27日中にプレゼンテーションスケジュールを電子メールにてご連絡いたします。
(9) 交付先の決定
  • 第三者による廃炉・汚染水対策事業審査・評価委員会を開催し、提案書類等を審議の上、交付金の充当が妥当と判断される提案の採択事業者を決定いたします。
  • 採択された申請者については、廃炉・汚染水対策事業事務局のホームページで公表するとともに、当該申請者に対しその旨を通知します。