事務局について

廃炉・汚染水対策事業とは

福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策について、国は廃炉・汚染水対策基金を造成し、当該基金を活用した技術開発の支援を行っています。本事業は、廃炉・汚染水対策を円滑に進める技術開発とともにわが国の科学技術の水準の向上を目的としたものです。

廃炉・汚染水対策事業事務局の業務

廃炉・汚染水対策事業事務局は、補助事業者の公募、第三者委員会による審査及び採択に関する手続き、補助事業者による事業の進捗管理、指導・助言、確定検査、支払い手続き及び事業に関する問合せ対応等の業務を行っています。

廃炉・汚染水対策事業事務局の位置づけ

廃炉・汚染水対策事業事務局は、原子力損害賠償・廃炉等支援機構及び株式会社三菱総合研究所で構成されています。廃炉・汚染水対策事業事務局は廃炉・汚染水対策事業に関係する機関等と連携をはかり、技術開発を円滑に進めるための支援をしています。

事務局(三菱総合研究所)の所在地

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-4-2 虎ノ門東洋ビル8F
株式会社三菱総合研究所
廃炉・汚染水対策事業事務局
hairo-contact@mri.co.jp