廃炉・汚染水対策事業の実績概要【5月29日掲載】

2015年5月29日

廃炉・汚染水対策事業事務局では、平成25年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業費補助金(廃炉・汚染水対策事業)」を実施しておりますが、第1次公募、第3次公募、第4次公募、第6次公募、第7次公募、第9次公募全17件の実績概要を以下に示します。

●実績概要(PDF形式)
(経済産業省Webサイト 廃炉・汚染水対策チーム会合/事務局会議(平成27年2月26日)の資料より)

補助事業名と実績概要(PDF)における参照先

■第1次公募(5件)

1.過酷事故解析コードを活用した炉内状況把握
 一般財団法人エネルギー総合工学研究所、 技術研究組合国際廃炉研究開発機構(共同提案)
 参照資料:(2-③-3)過酷事故解析コードを活用した炉内状況把握

2.燃料デブリ性状把握・処置技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(2-⑤-1)模擬デブリを用いた特性の把握、デブリ処置技術の開発

3.使用済燃料プールから取り出した損傷燃料等の処理方法の検討
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(1-2)使用済燃料プールから取り出した損傷燃料等の処理方法の検討

4.使用済燃料プールから取り出した燃料集合体他の長期健全性評価
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(1-1)使用済燃料プールから取り出した燃料集合体他の長期健全性評価

5.事故廃棄物処理・処分技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(3)固体廃棄物の処理・処分に係る研究開発

■第3次公募(1件)

1.原子炉内燃料デブリ検知技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(2-③-4)原子炉内燃料デブリ検知技術の開発

■第4次公募(1件)

1.燃料デブリ収納・移送・保管技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(2-④-2)燃料デブリ収納・移送・保管技術の開発

■第6次公募(3件)

1.燃料デブリ・炉内構造物の取出技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(2-④-1)燃料デブリ・炉内構造物の取出技術の開発

2.原子炉圧力容器内部調査技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(2-③-2)原子炉圧力容器内部調査技術の開発

3.圧力容器/格納容器の健全性評価技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(2-④-3)原子炉圧力容器/格納容器の健全性評価技術の開発

■第7次公募(2件)

1.原子炉格納容器漏えい箇所の補修・止水技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料(2-②-1)格納容器水張りに向けた補修(止水)技術の開発

2.原子炉格納容器漏えい箇所の補修・止水技術の実規模試験
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構、独立行政法人日本原子力研究開発機構(共同提案)
 参照資料:(2-②-2)原子炉格納容器漏えい箇所の補修・止水技術の実規模試験

■第9次公募(5件)

1.燃料デブリ臨界管理技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(2-④-4)燃料デブリの臨界管理技術の開発

2.原子炉建屋内の遠隔除染技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(2-①)原子炉建屋内の遠隔除染技術の開発

3.実デブリ性状分析
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構、独立行政法人日本原子力研究開発機構(共同提案)
 参照資料:(2-⑤-2)実デブリ性状分析

4.サプレッションチェンバー等に堆積した放射性物質の非破壊検知技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(2-③-5)サプレッションチェンバー等に堆積した放射性物質の非破壊検知技術の開発

5.原子炉格納容器内部調査技術の開発
 技術研究組合国際廃炉研究開発機構
 参照資料:(2-③-1)原子炉格納容器内部調査技術の開発

Copyright(c) Mitsubishi Research Institute, Inc. All Rights Reserved.