「廃炉・汚染水対策事業」新規公募に関する事前の告知【2017年2月24日掲載】

2017年2月24日
English here

株式会社三菱総合研究所は、資源エネルギー庁の選定により「廃炉・汚染水対策事業」の事務局を担当しています。
現在、「廃炉・汚染水対策事業」を実施する補助事業者を、広く募集する準備を行っており、事前の告知をいたします。
なお、詳細については、公募開始時に本ホームページで別途、告知します。

1.事業の目的

本事業は、東京電力ホールディングス(株)福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策に資する技術の開発を支援する事業を行うことで、福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策を円滑に進めるとともに、我が国の科学技術の水準の向上を図ることを目的とします。

2.公募テーマ(予定)

I.  燃料デブリの性状把握・分析技術の開発
II. 燃料デブリ・炉内構造物の取り出し工法・システムの高度化
III. 燃料デブリ・炉内構造物の取り出し基盤技術の高度化
IV. 燃料デブリ・炉内構造物の取り出しに向けたサンプリング技術の開発
V.  燃料デブリ収納・移送・保管技術の開発
VI. 固体廃棄物の処理・処分に関する研究開発

3.予定

2017年2月下旬~3月上旬 公募開始
2017年3月上旬~3月中旬 公募説明会
場所:(未定)
2017年3月下旬      公募締切、審査

公募説明会の詳細および参加申込は、公募開始時に本ホームページで別途、告知します。

4.問い合わせ先

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-4-2 虎ノ門東洋ビル8F
株式会社三菱総合研究所 廃炉・汚染水対策事業事務局
担当:近藤、河合
電話:03-6705-6126
E-mail:hairo28-2nd-ml@mri.co.jp

お問い合わせは電子メールでお願いします。電話でのお問い合わせは受付できません。

Copyright(c) Mitsubishi Research Institute, Inc. All Rights Reserved.