平成26・27年度補正予算「廃炉・汚染水対策事業」に関する補助事業の公募(第一次公募)のご案内 【2016年3月10日掲載、2016年3月22日更新】

株式会社三菱総合研究所は、資源エネルギー庁の選定により「廃炉・汚染水対策事業」の事務局を担当しています。
このたび「廃炉・汚染水対策事業」に係る補助事業の公募を実施しますのでご案内致します。

更新のお知らせ(3月22日)
「よくあるご質問と回答」を更新しました。
よくあるご質問と回答 [PDF/190KB]

更新のお知らせ(3月17日)
海外事業者用の提案応募用メールアドレスに誤りがありました。
正しくはhr-apply-al@mri.co.jpでごさいます。
該当箇所を修正し、公募要領を差し替えました。

更新のお知らせ(3月15日)
説明会登録・お問い合わせの宛先にメールが送信できない不具合がございましたが、現在修正されております。
お手数ですが、以前にメールを送付されていた場合、再度送信をお願い致します。
(1) 事業概要

本事業は、東京電力(株)福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策に資する技術の開発を支援する事業を行うことで、福島第一原子力発電所の廃炉・汚染水対策を円滑に進めるとともに、我が国の科学技術の水準の向上を図ることを目的とします。補助対象となる事業の詳細は、公募要領を参照ください。

(2) 応募資格

条件を満たす民間団体等とします。詳細は公募要領を参照ください。

(3) 補助対象経費

補助対象となる経費は、人件費、原材料費、消耗品費、設計・製作・加工費、施設・設備費、物品購入費、調査費、外注費、旅費、謝金、借料・損料、その他事業に必要な経費です。詳細は公募要領を参照ください。

(4) 補助率及び補助額

公募要領を参照ください。

(5) 事業実施期間

公募要領を参照ください。

(6) 募集期間

 平成28年3月10日(木)~平成28年3月24日(木) 10時必着
なお、申請書類に不備がありますと円滑な交付決定が困難となる場合がございますので、不備のないようご準備ください。

  • 公募への応募につきましては、添付の「個人情報のお取扱について」※をご確認いただき、ご了承の上で、応募、参加申し込み、問合せ、をお願いいたします。

「個人情報のお取扱について」[PDF/156KB]

(7) 公募説明会の開催
  • 日時 平成28年3月17日(木) 10時00分~17時30分
    説明会時間 補助事業名
    10:00~10:45 (1)「廃炉・汚染水対策事業費補助金(圧力容器/格納容器の腐食抑制技術の開発)」に係る補助事業
    10:45~11:30 (2)「廃炉・汚染水対策事業費補助金(総合的な炉内状況把握の高度化)」に係る補助事業
    13:00~13:45 (3)「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉格納容器内部調査技術の開発)」に係る補助事業
    13:45~14:30 (4)「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉圧力容器内部調査技術の開発)」に係る補助事業
    14:30~15:15 (5)「廃炉・汚染水対策事業費補助金(圧力容器/格納容器の耐震性・影響評価手法の開発)」に係る補助事業
    15:15~16:00 (6)「廃炉・汚染水対策事業費補助金(燃料デブリ臨界管理技術の開発)」に係る補助事業
    16:00~16:45 (7)「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉格納容器漏えい箇所の補修技術の開発)」に係る補助事業
    16:45~17:30 (8)「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉格納容器漏えい箇所の補修技術の実規模試験)」に係る補助事業
  • 場所 TKP新橋内幸町ビジネスセンター カンファレンスルーム601 [会場地図]
  • 参加申込方法
    説明会への参加を希望する方は、3月16日(水)10時までに電子メールにてhairo27-1st-ml@mri.co.jp宛へご連絡ください。
    連絡の際は、メールの件名(題名)を必ず「廃炉・汚染水対策事業費補助金説明会出席登録」とし、本文に「所属組織名」「出席者の氏名(ふりがな)」「所属(部署名)」「電話番号」「FAX番号」「E-mailアドレス」を明記願います。なお、会場の都合により、参加人数を制限させていただく場合があります。
  • 公募説明会は原則として日本語で開催します。通訳を必要とする場合には、事業者自身で手配してください(費用は事業者負担)。
(8) 応募方法

公募要領を参照ください。

【添付書類】

公募要領
「廃炉・汚染水対策事業費補助金(総合的な炉内状況把握の高度化)」に係る公募要領[PDF/807KB]
「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉格納容器内部調査技術の開発)」に係る公募要領[PDF/803KB]
「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉圧力容器内部調査技術の開発)」に係る公募要領[PDF/801KB]
「廃炉・汚染水対策事業費補助金(圧力容器/格納容器の腐食抑制技術の開発)」に係る公募要領[PDF/804KB]
「廃炉・汚染水対策事業費補助金(圧力容器/格納容器の耐震性・影響評価手法の開発)」に係る公募要領[PDF/807KB]
「廃炉・汚染水対策事業費補助金(燃料デブリ臨界管理技術の開発)」に係る公募要領[PDF/800KB]
「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉格納容器漏えい箇所の補修技術の開発)」に係る公募要領[PDF/821KB]
「廃炉・汚染水対策事業費補助金(原子炉格納容器漏えい箇所の補修技術の実規模試験)」に係る公募要領[PDF/793KB]

公募申請様式(様式第1、様式第2、様式第3、様式第4)[word/207KB]
廃炉・汚染水対策事業費補助金交付規程[PDF/537KB]
交付申請様式(様式第1~15、別紙)[word/163KB]
廃炉・汚染水対策事業実施要領[PDF/142KB]
廃炉・汚染水対策事業費補助金交付要綱[PDF/148KB]
補助事業事務処理マニュアル[PDF/575KB]
審査基準と配点[PDF/129KB]

(9) 交付先の決定
  • 第三者による廃炉・汚染水対策事業審査委員会を開催し、提案書類等の審議の上、交付金の充当が妥当と判断される提案の採択事業者を決定いたします。
  • 採択された申請者については、(廃炉・汚染水対策事務局のホームページ)で公表するとともに、当該申請者に対しその旨を通知します。